クリップ

12/10 常磐線(相馬-浜吉田間)1番列車

2016.12.14

12月10日(土)、JR常磐線(相馬-浜吉田間)の運転が再開されるとのことで、原ノ町発仙台行きの1番列車を撮影するため、新しいJR新地駅へ行ってきました。

161210_fast01.jpg【写真】早朝のJR新地駅

朝5:47に新地駅を発車するので、5:40にはホームで待機。さすがに周囲はまだ薄暗いのですが、JR関係者やマスコミだけでなく、1番列車に乗る方、1番列車を撮影する方で、普段なら日中でも居ないんじゃないかと思える人、人、人 ...

1番列車に乗車する方も、記念乗車だけでなく、通勤や通学の方もいらっしゃって、早くも日常の交通手段として機能を始めていました。通勤される方にお話をうかがうと「バスとJRの乗り継ぎに比べて10〜30分早く着くので、その分ゆっくりできる」と運転再開を喜んでおられました。

161210_fast02.jpg【写真上】駅舎周辺 【写真下】1番ホームで「まもなく〜」の表示を延々見てました...

駒ヶ嶺駅を出発したとの連絡に「まもなく到着」とカメラを構えていると、ホームに居た関係者の方の携帯に「鳥がぶつかったらしくて、駒ヶ嶺駅を出たところで車両点検中」との連絡が!(◎_◎;)

161210_fast00.jpg【写真】JR新地駅に入線する仙台行きの1番列車

結果、何の問題もなく無事運行を再開。新地駅には、約18分遅れとなりましたが、無事に到着し、無事に出発していきました。

5年9ヶ月ぶりの列車の運行に、鳥がウッカリしちゃったのか、それとも最近生まれた鳥でそもそも列車が走ってたことを知らなかったのか(笑)。ちょっとしたハプニングから再開通が始まりました。

161210_fast03.jpg【写真】到着した1番列車

到着した1番列車には、通勤・通学の方以外にも、カメラやビデオを構えた記念乗車と思われる方が乗ってらっしゃいました。また、相馬から新地まで乗車した方やこれから山下まで乗車してくるという方もいらっしゃいました。

これを機に新地を訪れる方が増えるよう、みんなで賑わいをつくってきましょうね。